Posted by & filed under 未分類.

5月に入りましたね。今年は飛び石休日となったゴールデンウィーク、連休に挟まれたこの3日間をいかがお過ごしですか?

さて、先日申込が終了した第134回簿記検定は1ヶ月と1週間後。まだまだ先の話、と余裕しゃくしゃくな方も多いと思います。
余裕のあるのはよいこと。願わくば、その余裕を試験当日まで持ち続けたいところですね。
さて、最後まで余裕しゃくしゃくで試験を受けるにはどうしたらよいか。
実は、今の時期が肝なのです。実際なかなか難しいことですが、「まだこんなに時間がある」と感じているうちにこそ、試験日までの学習スケジュールを立てておくことが重要です。余裕のあるうちなら「余裕しゃくしゃくなスケジュール」が組めるからです。
学習の場でも、ビジネスの場でも、多くの方が“綱渡り”な日々を過ごしているのを見かけますが、そうなってしまう方々の考え方には共通点があります。それは、1.学習量を甘く見積もる。2.試験日までの間に自分が行うであろう仕事(学業)・家事・その他用事の分量を甘く見積もる。
なんとなーく「このくらいの時期からこのくらいやれば大丈夫だろう」と漠然と考えて過ごし、「あれっ試験日まであと◯◯日しかない!」と思ったらすでに綱渡りは確定です。「あっこの日は1日用事があるんだった」「この時間はプレゼンの用意をしなきゃいけないんだった」……しゃくしゃくどころか「カツカツスケジュール」で青息吐息となるのは目に見えていますね。
無駄な冷や汗、余計な受験料を回避したければ、まず今のうちに具体的な学習スケジュールをたててみることです。ゆったり構えるのはその後でOK。
ゴールデンウィーク後はなにかとバタバタして個人的な活動が後回しになってしまいがちなので、できればこの休み中に先の見通しをつけておくことをオススメします。

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。
東京商工会議所では、第134回日商簿記検定試験(6月9日開催)の申込期限は4月26日(金)18:00となっています。
試験を受けるつもりの方はお早めに申込を! 
※申込期間は地域商工会議所により違います

新年度が始まりましたね。自分自身の異動や進級はもちろんのこと、作業スペースの引越しや新しいチームメンバーなど、大なり小なり変化のあった方が多いのではないかと思います。
たとえ小さな変化でも、慣れてくるまでは多少の緊張感がつきまとうもの。勝手がつかめていなかったり、ふだん以上に気を張っていたりすると、週末になって妙に疲れの溜まっている自分に気がついたりしませんか?
こういう疲れは意外と根深く残ってしまうものです。3月決算疲れの上に新環境疲れが重なっている方々もいらっしゃいますね。新しい環境で邁進することも大切ですが、自分の緊張や疲れを自覚し、きちんと休む時間も大切にしましょう。
これは“5月病”を防ぐ秘訣でもあります。

そして、この4月から簿記の勉強を始めた、または経理の担当についたという方々もいらっしゃると思います。
最初は聞きなれない単語、妙な見てくれの表などに抵抗を感じるかもしれませんが、基本からしっかり学んでいけば決して難しい世界ではありません。
この「簿記検定完全攻略」で無理なく、楽しく学んでくださいね。

Posted by & filed under 未分類.

『簿記検定完全攻略』をご利用の皆様、こんにちは。

当サイトの簿記検定対策問題集に問題追加のお知らせです。
工業簿記2級の問題集におきまして、以下の5項目につき問題が追加されました。

・部門別個別原価計算
・総合原価計算
・標準原価計算
・直接原価計算
・本社工場会計

ぜひ、2級取得にむけご活用ください!

史上もっとも早い“夏日”を観測した3月から一転、東京では最高気温が10度を割る肌寒いスタートとなった4月。
今月から環境や生活のリズムが変わるという方も多いなか、この天候も手伝って体調をくずす人が増えています。
皆様、ご自愛ください!

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。
いきなり桜が満開になったと思ったら翌日から冬気温に逆戻り……年々、気象的なスリリングさが増してきているような気がいたしますが、つつがなく毎日を過ごしておられるでしょうか。花見には乗り遅れませんでしたか。個人はともかく、4月に各所各ジャンルで企画されているであろう「桜まつり」が心配されます。

さて、東京商工会議所では本日、きたる第134回日商簿記検定試験(6月9日開催)にむけた受験申込の受付が始まりました。
申込期限は4月26日(金)18:00 となっています。
※申込期間は商工会議所によって違いますので、お住まいの地域の商工会議所(HPなど)で予定をご確認ください。

今年の花見の話題に戻ります。桜木のふもとの景色を見渡すと、昨年までよりも明らかにグレードアップした酒類やつまみ、お弁当類が目につきました。「会社の給料が上がった」「ボーナスが満額出た」など景気のよい話が聞かれたなかで、「これまで認められなかった接待費や社員レクリエーション費が経費で落とせるようになった」という声も多くありました。ヤンヤヤンヤの社員さん方の横で、整理に追われる経理担当者の姿が想像されます。
景気のよいところに多忙あり。経理関係の需要もさらに増していくでしょう。
皆様、引き続きご健闘を祈ります!

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。

東京商工会議所では、きたる第134回日商簿記検定試験(6月9日開催)の申込日程が発表されています。
3月26日(火)10:00 ~4月26日(金)18:00 が申込期間となっていますので、グレードアップを目指す方、また雪辱を期す方は忘れずに!

さて、日本企業の多くは今まさに決算シーズン。会社では経理担当者として、忙しさの増している方も多いと思います。
しっかりとした簿記の知識があるのとないのとでは、決算作業のスムーズさは雲泥の差。
簿記の資格を持たず、実践主義で経験を積む人も少なからずいますが、書類の山を前に、猫の手も借りたいほど多忙を極める決算期においては、知らない事が出てくるたびに他の人に聞いたりネット検索したりという状態では時間がかかってしょうがありません。
また資格といっても、3級の知識だけでは実用に不足があるのが実情です。段階を踏みながら、いずれは2級までマスターして、どんな決算も「どんとこい!」な状態で迎えうちたいものですね。

なにかと慌ただしい3月ですが、寒暖の差や花粉症にマケズ、元気で乗り切りましょう!

Posted by & filed under 未分類.

2月24日に簿記検定試験を受けられた皆様、まずはお疲れさまでした!
成功の手応えを感じた方もそうでない方も、とりあえずは試験を終えてホッとされているのではないでしょうか。

試験でわからなかった部分のある方は、合否を待たずに復習をしっかり行いましょう。もし不合格だったらリベンジを図らねばなりませんし、もし合格していても、3級の知識があやふやなままでは次の段階で一層苦労することになります。
油断して間をあけてしまうと、80%までは理解していたはずのものもまた1から勉強しなければならないはめになってしまいます。試験内容を復習し、完璧にして初めて簿記3級の学習が完結すると考えてくださいね。

さて、次回試験の日程が早くも発表されています。次回検定は6月9日(日)。3月下旬~4月中旬に申込受付が行われます。
この次回検定より「商工会議所簿記検定試験出題区分表」の改定が適用されますので、受験を考える方は日本商工会議所のHPをチェックしておいてください。

Posted by & filed under 未分類.

皆さん、こんにちは。今年最初の簿記試験が今週末に迫っていますね。
学習はいよいよ仕上げ段階。達成度はいかがでしょうか?
この時期になってよく聞くのが、「自分がどのくらいまでマスターしているかがわからない」という声です。
過去問をたくさん解くことでも達成度は見えますが、それと同じくらいに有効なのが、「得た知識をアウトプットしてみる」ことです。
単元ごとに、家族や友達にむかって、またはペット、植物などにむかって、学習した内容を声に出して説明してみるのです。そうすると、わかっていたつもりの内容なのにうまく説明できなかったり、説明しているうちに「?」となる箇所が出てくるもの。そこが、ピンポイントで自分の知識にできていない部分です。
試験前までに必ずひと通りの範囲について試してみてください。そして、「?」となった部分をちゃんと説明できるまでにすること。最後の穴埋め作業としておすすめですよ。

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。
雪予報から一転、東京は本日おおむね晴れの天気ですね。

さて、2月24日の試験日まで気づけばあと10日あまりとなりました。
順調に準備の進んでいる方、学習計画の遅れが取り戻せていない方といらっしゃると思いますが、今後、試験日までは「小さな時間の使い方」が一層重要になってきます。
通勤時間、昼休み時間、最近はお風呂をスマホタイムとする方も多いようですね。
こうした小さな時間を有効に使うには、それまでの行動からいかにすばやく気持ちを切り替えて集中状態に入るかが大事です。
この頭の切り替え、習慣になってしまえば楽ですが、そうでないとなかなか難しいことですよね。でも「試験まであと○日」と自分のなかでカウントダウンを行い自分を少々焦らせることで、集中力もぐっと高まってくると思います。

今後小さな時間をフルに使って精度を高め、今回の試験で合格するか、少々中途半端な感じで試験日を迎え、その後、膨大な時間をまた3級のために費やすことになるか……。
さあ、限りある人生のなかで、どちらの過ごし方がよいでしょうかねえ。

ちょっと脅かしてみました。

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんばんは。
本日は大雪で……いえ大雪予報によって、首都圏交通網が大いに乱れましたね。
山手線では人身事故も重なり、各駅構内ではおそろしいほどの渋滞が発生したようです。
また電車に乗れても、いつもより長時間閉じ込められたという方がたくさんいらっしゃった模様。
会社や学校に遅れてしまうのは残念ですが、状況が状況なのですからそこは致し方ありません。そんな時こそ、気持ちを切り替えて時間を有効に使うのが賢い現代人ですよね。
そう、「簿記検定完全攻略」の出番!と相成った方が多いのではないでしょうか?
混雑した車内では参考書を広げるのも憚られますが、スマホでなら問題なく勉強ができたと思います。
トラブルやハプニングを「ケガの功名」ととらえて、臨機応変に進んでゆきたいものですね。

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんばんは。
2月24日の試験に向け、学習はスケジュール通り順調に進んでいますか?
早くも少し遅れが生じてしまっている……という方。
ここが踏ん張りどころです。遅れが少ないうちなら、まだ比較的楽に挽回がききます。
遅れたままでズルズルとやっていると、挽回に向けてのハードルは高くなるばかり。
それに「予定より遅れている」という事実は、意識するしないに関わらず、一種のストレスとなって心に負担をかけているものです。
今日明日、もしくは今週末、いつもよりちょっと頑張って遅れをチャラにすれば、すっきり爽やかな朝を迎えられますよ。

スケジュール通りに進めることができている方は、どうぞ自信をもって学習を続けてください。
簿記3級は、一定の学習をつめばほぼどなたでも取得できる資格です。
学習スケジュールを制するものは資格も制す。ぜひこの調子で!