Posted by & filed under 未分類.

少しご無沙汰している間に夏真っ盛り、各地で体が煮えそうな気温が観測されている今日このごろです。
企業の勤務形態もそろそろいい加減にこの環境により対応したものになるべきだと思われる今日このごろでもありますね。大学生にはうまい具合に夏休みがありますが……。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、日本商工会議所HPに、6月8日に行われた第137回簿記検定試験の受験者データが公開されています。今回は3級の合格率が48.0%、2級が34.6%でした。
また、1級・2級・3級の出題意図・講評もアップされています。受験された皆さんは、合格・不合格に関わらずこれらに目を通し、自分のできなかったところを確認・復習しましょう。受けた試験を確実に自分の身にするため、そして次につなげるためです。

次回検定は11月16日(日)、申込受付は早いところで9月上旬から始まります。
受験をお考えの方は、余裕をもって学習をスタートし、無理なくレベルアップを図りましょう!

暑さは今後数日、少し落ち着くようです。そんなときこそ、クールな頭脳で学びを進めたいですね。

Posted by & filed under 未分類.

簿記検定完全攻略をご利用の皆様、こんにちは。
6月8日開催の第137回検定を受験した皆様、首尾はいかがでしたか?

現在、日本商工会議所の簿記検定ページにて、1級~3級につき出題意図が掲載されています。http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/

ぜひ確認し、ご自分の解き方が正しかったかどうかチェックしてみてください。
次回検定は11月16日(日)です。9月下旬(一部地域では9月中旬)から全国各地商工会議所にて受付が開始されます。
かなり間が空きますので、この時間を使ってさらなるスキルアップに向けてこれまでの苦手克服・知識定着にはげみましょう!

蒸し暑く晴れたかと思えば豪雨と、近年の日本らしい天気が展開されていますね。今年はエルニーニョ減少の影響で冷夏とも予想されていますが、体調に気をつけて、夏を乗り切る準備をしましょう。

Posted by & filed under 未分類.

皆さん、こんにちは。
第137回簿記検定試験までいよいよあと4日です。学習の仕上がりはいかがですか?

この時期になってよく聞くのが、「自分がどのくらいまでマスターしているかがわからない」という声です。
過去問をたくさん解くことでも達成度は見えますが、この時期からおすすめしたいのが、少し手法を変えて「得た知識をアウトプットしてみる」こと。
何も見ず、家族や友達にむかって、またはペット、植物などにむかって、学習した内容を声に出して説明してみるのです。そうすると、わかっていたつもりの内容なのにうまく説明できなかったり、説明しているうちに「?」となる箇所が出てくるもの。まさにそこが、自分の知識として定着できていない部分です。
試験前までに必ずひと通りの範囲について試してみてください。そして、「?」となった部分をちゃんと説明できるまでにすること。最後の穴埋め作業としておすすめですよ。

では、今週末の試験、がんばってください!!

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。関東で早くも「真夏日」を観測するなど、季節は待ったなしで進んでいますね。

先日、6月8日開催の第137回簿記検定の申込受付が終了しました。試験日まであと3週間と少しです。
「3週間」は、検定試験の準備期間として長いとも言え、また短いとも言える絶妙な時間です。
よく「7日間でマスターする◯◯」といったタイトルの書籍を書店などで見かけるため、「7日間でできるなら3週間あれば余裕だ」と考える方もいらっしゃるでしょう。……しかしこの「7日間」は、手にとった人に「簡単にマスターできそうだから買おう」と思わせんがための出版社の策略です。
この類の本を試したことのある方ならお分かりかと思いますが、そういった書籍の「1日分」を実際に1日で、しかも平日の仕事後などにやりきるのは簡単ではありません。また、なんとか7日間で一冊やりきることができたとしても、その全てを頭に定着できていると思いますか?……できれば、もう1度くらいは繰り返して弱点克服をしたいところですね。

このように考えれば、余裕をもって納得のいくまで学習するには、2週間は最低でもみておきたいところ。忙しい方なら、残業の平日、レジャーで潰れる休日を考えて3週間で計画を立てておけば精神的にもラクに、楽しんで学習できるのではないでしょうか。

学習に使える時間は人それぞれですので、ご自分にあった学習スケジュールを立てて検定に臨んでくださいね。

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。葉桜の季節、つつじの季節をいかがお過ごしですか?
ただいま、6月8日に開催される第137回簿記検定の申込受付が全国で行われています。東京商工会議所では来週の4月25日(金)が締切となっていますので、受験をお考えでまだ申込みを済ませていない方はお早めに!
※受付期間は地域により違います。

新年度が始まってしばらくが経ちましたが、環境に変化のあった皆さんは、新しい環境に慣れてきましたか? 
この4月から簿記の勉強を始めた、または経理の担当についたという方々もいらっしゃると思います。
最初は聞きなれない単語、妙な見てくれの表などに抵抗を感じるかもしれませんが、基本からしっかり学んでいけば決して難しい世界ではありません。この「簿記検定完全攻略」で無理なく、楽しく学んでくださいね。

気の張る毎日で少し疲れてきた方もいらっしゃると思います。
緊張感をもって過ごしていればいるほど、少しずつ溜まっていく疲れに気づきにくいものです。休みの日には、自分の心や体と対話する時間をつくり、ご自分をいたわりましょう。これは“5月病”を防ぐ秘訣でもあります。
ゴールデンウィークまであと少し、それまで元気に乗り切りたいものですね!

Posted by & filed under 未分類.

簿記検定完全攻略をご利用の皆様、こんにちは。
6月8日施行の第137回検定より、1級の受験申し込み時の顔写真提出が不要となりました。詳しくは、日本商工会議所HPをご覧下さい。

3級・2級を目指す方々には直接関係のないことではありますが、上を目指して頂く!という意味でもご紹介してみました。
3級・2級とは比べものにならないほどの狭き門・1級ですが、合格の暁には税理士試験の受験資格が得られる、職業能力開発促進法の指導員資格試験で優遇されるほか、会計事務所などの専門機関でも会計システムを任されるくらいの実力を認められます。

新年度も近づく春。志を高く参りましょう!

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。

2014年最初の簿記試験が先週おこなわれました。受験された皆さん、手応えはいかがでしたか?
昨年11月の前回試験から約3ヵ月という短いインターバルでしたが、前回試験のための学習がまだフレッシュなうちに試験を受けるのは、特にリベンジを図る方にとっては有益だったのではないかと思います。
今回の試験についても、しっかりと反復を行って知識を定着させ、今後に役立てていってくださいね。

次回の検定は6月8日(日)に実施されます。東京商工会議所では4月1日~25日(各商工会議所により期間が違います)に申込受付がおこなわれますので、継続してレベルアップを図る方、またリベンジに燃える方は忘れずに計画を立てておきましょう。

さて、いよいよ3月。決算期を目の前に武者震いをされている方も多いと思います。
培った簿記の知識で、軽やかに乗り越えられることをお祈りしています!

Posted by & filed under 未分類.

皆様、こんにちは。
先週末、東京は20年ぶりの大雪となりました。
幸いにも、多くの企業の休日にあたったため大混乱にはなりませんでしたが、大学受験などと重なり大変な思いをした人も多かったようですね。

しっかりしているようで脆弱な日本の交通網。思いもしない事態で電車内に長時間缶詰!という事態にみまわれる可能性は、いつでもあります。そんな時間も有効に過ごすことができるのが、賢い現代人というもの。
混雑した車内では参考書を広げるのも憚られますが、スマホでなら迷惑にならずに勉強ができますね。

当サービスでは、皆さんにご登録頂いている「簿記検定完全攻略」の他にも、同じくスマホで学習ができる「ITパスポート完全攻略」というサイトを運営しています。
ITパスポートとは、ITを使いこなさなければならない現代人に欠かせない基礎知識を学び、証明できる国家試験です。
サイトはこちら→ http://it.miggy.jp/
興味のある方は、ぜひのぞいてみてください!

さて、2月も半ば。学生の皆さんはそろそろ春休み、会社員の方は年度末ですね。
あと少し、寒い冬を乗り切っていきましょう!

Posted by & filed under 未分類.

「簿記検定完全攻略」をご利用の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もスタッフ一同、皆様のさらなるご活躍とスキルアップをお祈りするとともに、皆様のお力になれるよう励んでゆく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします!

日本商工会議所HPでは、昨年11月17日に実施されました第135回検定試験問題の出題意図と受験者データが公開されています。例年、受験者の多い秋検定ですが、3級は受験者93,781名のうち48.0%が合格! このサイトをご覧になっている皆様のなかでも、うれしい年越しになった方は多いのではないでしょうか。

そして今年2月23日には、第136回簿記検定試験が控えています。申込をされた方は、さらなるステップアップまたはリベンジに向けて頑張ってください!

Posted by & filed under 未分類.

こんにちは。早いもので2013年も残りわずかとなりました。
今年最後の更新となります。

今年は、2020年東京オリンピック・パラリンピック招致決定、富士山の文化遺産認定など大きな話題がありましたが、消費税率8%への引き上げという会計に直接かかわる大きな決定がなされた年でもありました。また、連日テレビを賑わした“食材偽装”の問題、また、スポーツ団体の不正経理問題、そして猪瀬都知事の献金問題など、「金回り」に厳しい目が向けられた年でもありました。簿記を勉強し、会計面での最前線に立つ皆さんにとって、思う所、また決意を新たにする所も多かったのではないかと思います。

そんな皆さんの2013年が達成感あふれる1年となったことを願います。そして来たる2014年は、皆さんにとってさらなる前進の年となりますように。
よいお年をお迎えください!