Posted by & filed under 未分類.


こんにちは。早いもので2014年もあと数日となりましたが、皆様お元気でしょうか?
今冬は全国で例年より早い初雪が観測されたり、爆弾低気圧で季節外れの豪風雨に見舞われたりと、天候面で油断のならない日々が続いていますね。
インフルエンザも例年より早く流行期に入りました。決算や年末進行でお忙しい毎日だと思いますが、できるかぎりご自愛ください。

まずはご案内です。2015年2月22日に、第139回簿記検定試験が開催されます。
受付期間は各商工会議所によって違いますが、すでに受付を始めている所もありますので、ご確認ください。

さて、先日、財団法人日本漢字能力検定協会から毎年恒例の「今年の漢字」が発表されましたね。「税」でしたね。
今年4月に決行された5%から8%への消費税増税、またその増税によるさまざまな影響は、簿記の学習をしておられる皆さんが特に鋭く感じられていることと思います。実務面で作業が増えて大変だった方も多いでしょう。
また、11月~12月には降って湧いたような国会再編がありました。国民の意識がついてゆかなかったか、選挙の投票率は戦後最低を更新し、国民不在の政治が加速しています。
こうして振り返ってみると、2014年は天候に限らずさまざまなことが絶えず動き、いまひとつ安定しない1年だったと言うこともできますね。

皆様それぞれにとってのこの1年間はいかがでしたか?
達成感あふれる1年となったことを願います。そして来たる2015年は、皆さんにとってさらなる前進の年となりますように。
そして「2015年の計」にも、「簿記のスキルアップ」が加えられていますように!

簿記を知ること、会計を知ることは、社会の動きを知ることです。世の中の流れを理解し自らの意志をもつためにも、簿記の学習を役立てて頂けますことをスタッフ一同お祈り申し上げ、年末のご挨拶とさせて頂きます。
よいお年をお迎えください!

Leave a Reply

  • (will not be published)