Posted by & filed under 未分類.


簿記検定完全攻略をご利用のみなさん、こんにちは。6月12日の第143回簿記検定試験を受験されたみなさん、お疲れ様でした。資格試験は、合格して終わりではなく、その先に活かすためのものです。自信をもって日々の業務に取り組めるよう、試験の記憶が新しいうちにきちんと復習をして、知識を確かなものにしておきましょう。

次回検定は11月20日。申込は7月上旬~です。
リベンジを図る方もさらなるレベルアップを目指す方も、気を緩めることなく進んでいきましょう!

さて、せっかく取得した簿記の資格、就職試験では有効に使えていますか?
日本商工会議所HPでは、文系、理系、一番強調したいことが簿記検定合格である方、それぞれに向けてエントリーシートの自己PR例を紹介しています。

どのエントリーシートにも共通して言えることは、志望企業の営業利益や会計についての分析を述べていること。
簿記検定合格という事実だけでなく、それゆえの着眼点の確かさや分析のするどさが企業にアピールするのです。

これが、簿記の資格を活かすということ。
みなさんも、それぞれのフィールドで、効果的に簿記の資格を活用してくださいね。

Leave a Reply

  • (will not be published)